TABASCO

マヤ遺跡探訪 vista al mundo maya


 Estado de TABASCO

タバスコ州は北はカリブ海に面し、南はチアパス州と境を接し、低地で熱帯雨林気候の地域です。 州西部は オルメカ文明 発祥の地として知られ、 コマルカルコはマヤ文明の最西端になります。

2011年11月 にポモナ、モラル・レフォルマ、サン・クラウディオとマルパシートを訪問し、 紹介できる
遺跡が5か所になりました。

comalcalco moral-reforma pomona sanclaudio malpasito


***マヤ遺跡探訪***