CHIAPAS

マヤ遺跡探訪 vista al mundo maya


 Estado de CHIAPAS

チアパスはメキシコ南東部の風光明媚な州で、チアパス高地、シエラ・マドレ山系の高山地帯から熱帯雨林のジャングル、南は太平洋岸と、 自然の変化に富みます。 先住民の人口比率が高く、マヤの影響を一番色濃く残している州で、世界遺産のパレンケ始め 古典期に栄えた 重要なマヤ遺跡が数多く残されます。 2013年にはサク・ツィ王国の候補と言われるプラン・デ・アユトゥラ遺跡まで足を伸ばしました。

palenque tonina yaxchilan bonampak junchavin tenampuente chinkultic izapa chiapadecorzo lagartero ayutla

***マヤ遺跡探訪***